ブランド買取りショップリサイクルショップ比較

リサイクルショップと買取りショップとの違いは?

女性
『洋服を売る』と言うお話になると買取りショップと良く比較されるのがリサイクルショップだと思うのですが、そもそもこの2つの違いをあまり良くわかっていない・・って方も多いと思うのですね。

 

かくいう私も今回の体験をやってみるまであんまりよくわかっていませんでした(汗)

 

 

リサイクルショップと買取りショップの違いをざっくり言うと

 

・リサイクルショップの場合、基本的なスタンスとしては自分のお店で売ることを目的として商品を買い取るお店になるので、買い取り可能な商品や買取り金額は「自分のお店に来る客層」や「在庫状況」を元にして決めることが多いようです。

 

つまりどんなに一般的に価値が高いと言われるブランド商品であってもそのリサイクルショップにブランド品を求めるお客さんがいなければそのお店にとってブランド品の価値は低くなってしまいますし、同じような商品が大量にある場合にも同様のことが起こってしまうのですね。

 

また個人で経営されているようなリサイクルショップの場合にはブランド品の価値をきちんと査定できる人を確保するのも難しくなるので適当な値段で買い取られてしまうと言うリスクもあるようです。

 

 

一方、買取りショップの場合はそもそも商品を自分お店だけで売ることを想定していないので古い商品であっても多少の傷や汚れがあっても買い取って貰うことが出来ます。

 

さらに大手のブランド買取りショップともなれば専属のブランド鑑定士を確保していることが大前提になるので正当に評価された査定金額の提示を受けることが出来るのです。

 

また買取りショップのほとんどで宅配による買取りも行っているので住む場所によって左右されることも有りません。

 

少しでも高くブランド品を売りたいって方は迷わずブランド買取りショップを利用されることをお勧めします。


 
おすすめの買取りショップ 買い取りショップの手順 送料・手数料 洋服を高く売るコツ ホーム