査定結果買取り不可

査定の結果「買取り不可」で断られてしまうケースって?

女性考える
確かに査定の結果「買取り不可」で断られてしまうケースも少なくないようです。

 

楽しみにしていた査定の結果が買取り不可なんてことになるとかなりショックを受けてしまいますがなぜこのような結果が出てしまうのでしょうか?

 

 

実は買取り不可となったしまった商品については「本物である」との認定がされなかったことになります。

 

じゃあニセモノなのか?というとそうとも言い切れないのですね・・。

 

実は買取りショップでは本物かどうかを見極める真贋判定が出来ないのです。

 

真贋判定が出来るのはブランドショップにおいてのみ。

 

つまり持ち込まれた商品が限りなく「クロ」であると思っても買取りショップではそれをニセモノであると断定することは出来なくなっているのです。

 

ただ査定の結果「買取り不可」の結果が出たと言うことは、お店側としては本物と認定することは出来ない何らかの違いが発覚したと言うことですからこの場合の本物である可能性は限りなく低いと言わざるを得ません。

 

買取り不可=偽物と断定はできませんが限りなくグレーな商品であると言うのは間違いないでしょう。

 

 

買取り不可の商品はどうなる?ペナルティはある?

 

万が一買取り不可の判定が出たとしても特にペナルティになるようなことは一切ありません。

 

商品についても全てお店側の負担で送り返してもらうことが出来ます。

 

キャンセルの場合もそうですがもしニセモノであったとしても何のペナルティもないので安心してくださいね。


 
おすすめの買取りショップ 買い取りショップの手順 送料・手数料 洋服を高く売るコツ ホーム