査定結果買い取り不可

買取りショップでの査定の結果、万が一ニセモノだと言った場合にはどうなる?

買取りショップに査定を出してもニセモノか本物かを判定して貰うことは出来ません。

 

これはHPにも記載されているのですが「ブランド品の真贋判定はブランドショップでしか判断できない」ため例えニセモノの確率が高くても“偽物である”との判定は絶対にされないのですね。

 

 

ただ買取りショップとしては偽物を買取り訳にはいきませんから、査定の結果万が一「ブランドとしての規定を満たしていない商品である」と判断された場合には買取り不可の通達がありその場合にはキャンセル扱いとなってしまいます。

 

 

買取り不可の場合について

花
査定結果が買取り不可になってしまった場合の処理については基本的に2種類の方法から選択することになります。

 

@お店側に処分してもらう

 

A返却してもらう

 

 

@のパターンについてはそれほど多くのお店で採用されているわけではないのですが今回の体験ではブランディアで処分と言う選択肢が用意されてありました。

 

ちなみにブランディアで処分と言う形を取った場合には海外への寄付という形になるようです。

 

Aのパターンの返却についてですが買取りショップのすごいトコロはこの返却に関わる送料についても全てお店側が負担してくれるのですね。

 

少なくとも今回利用した3店舗については100パーセントの配送料を負担して貰えたので一切のお金を使うことがありませんでした。

 

どの買取りショップを利用するのか・・においては手数料の負担がどれだけあるのかを基準にすることも大切ですよ。


 
おすすめの買取りショップ 買い取りショップの手順 送料・手数料 洋服を高く売るコツ ホーム