アクセサリーの買取り基準

チェーンが切れたネックレスとか片方しかないイヤリングとかの買取りは?

女性ピアス
ご質問ありがとうございます。

 

チェーンが切れたネックレスや片方のイヤリングなど壊れてしまったアクセサリーについてはたぶん「ブランドアクセサリー」としての買取りは難しいのではないかと思いますね。

 

ただアクセサリーの場合、ブランド品としての価値が無くても「貴金属・宝石」としての価値があればそちらでも買い取って貰うことが出来るので品物によっては買取りも十分に可能になると思います。

 

例えばシャネルのイヤリングをモデルケースにして例を挙げると

 

イヤリングの素材がシルバーであったり人工パールであったりジルコニアであったりスワロフスキーなんて場合には「シャネルのアクセサリー」としての価値しかありません。

 

この場合はイヤリングが片方無くなったらその時点でアクセサリーとしての価値が半減してしまうので買取り自体も難しくなってしまうのですね。

 

ただこのイヤリングの素材が18Kやプラチナであったり、ダイヤモンドやパールと言った宝石が使われている場合にはブランドアクセサリーとしての価値に加えて「貴金属・宝石」としての価値がプラスされるため、もしイヤリングを片方無くしたとしても十分高値で買い取って貰える可能性があります。

 

 

アクセサリーの場合はブランド品としての価値だけになるのか、それとも宝石・貴金属としての価値もあるのかでずいぶんと買い取り価格も買取りの基準も変わってきます。

 

買い取り基準の詳細についてはお店ごとにも違ってくるので利用される前にはぜひ一度お聞きしてみることをお勧めします。


 
おすすめの買取りショップ 買い取りショップの手順 送料・手数料 洋服を高く売るコツ ホーム