洋服の状態は?

よれよれ感があるTシャツとかでも買い取って貰える?

ドレス
大丈夫ですよ。

 

首回りがちょっとヨレッていようが、デザインが古くなっていようが、裾の部分にほつれがあろうが問題なく買い取って貰うことが出来ます。

 

但し、その場合は当然ながら査定金額に関してはある程度下がってしまうことをご了承くださいね。

 

買取りショップでアパレル商品を買い取って貰う場合、一部のハイブランド商品を除いてそこまで高値での買い取りが期待できないのが現状になっています。

 

ちなみに今回の私の体験で言っても未使用品のカーディガンで1500円、ニットワンピースで500円、中古のワンピースに至っては100円と言う結果になっていました。

 

未使用品、中古品でも美品の類に入る商品でもこの査定額ですからね。

 

ましてや首回りが伸びていたり、色落ちなど使い古した感のある商品については言わずもがなと言うトコロでしょう。

 

ただ普通ならこういった商品については値段がつかないことも当たり前にありますから、そう考えると買取りショップはかなり良心的であると言えるかもしれませんね。

 

街のリサイクルショップに持って行ったところでダンボールひと箱分の洋服が300円とかありえない金額での買い取りとなりますから、今回の私の買取り結果はまさにパラダイスだと言って良いかもしれませんね。

 

 

黄ばみとニオイはNGです

 

ちょっとの汚れや首回りのよれよれ感、日焼けなどの色落ちに関しては問題なく買い取ってくれる買取りショップですが、首回りの黄ばみや染みついた臭いのある衣類については買い取りが拒否されてしまいます。

 

特に臭いにおいてはたばこや香水でもNGになっているので必ずクリーニングしてから査定に出すようにしてくださいね。


 
おすすめの買取りショップ 買い取りショップの手順 送料・手数料 洋服を高く売るコツ ホーム