取れかかったタグは?

取れ掛けのタグの場合はどうなるの?

タグ2
まずはご質問ありがとうございます。

 

「襟のところのタグが取れ掛かってしまっていても買取りして貰えるか?」と言うご質問ですが基本的にはギリギリ大丈夫だと思います。

 

自分でタグを切ってしまったようなケースではどのブランドなのかの判別が難しくなるため買取りして貰うことが出来ませんが取れ掛かっている状態で、尚且つどのブランドの商品なのかが判別できるようであれば買取りに関しては全く問題ないと思います。

 

ただ、取れ掛かっているからと言って自分で手直しをしたり、修繕すると言ったことは辞めておいた方が良いと思いますね。

 

買取り前にやっておくべきことはクリーニングを行うと言うことくらいで留めておいた方が良いです。

 

リメイクしたり修繕した場合には査定額が落ちてしまうことも有るので注意してくださいね。

 

 

ブランディアなら裾詰め・丈をお直しした商品のか買取りもOKです

 

基本的にお直しした商品については買取り不可とされるところも結構あるのですが、ブランディアの場合裾詰め、丈直しどちらともの商品も買取りOKとなっていました。

 

これは買取りショップの中でもかなり柔軟な対応であると思いますね。

 

その他にも刺繍でネームが入った洋服やボタンが取れてしまっている洋服に付いても買取りOKとなっていました。

 

そんな柔軟なブランディアにあっても洗濯方法などを表示している「品質表示タグ」が無い場合には買取り不可となるケースが多いようです。

 

チクチクするから・・と安易に切り取ってしまう人もいるようですが買取りを考えるなら絶対に辞めておいてくださいね。


 
おすすめの買取りショップ 買い取りショップの手順 送料・手数料 洋服を高く売るコツ ホーム