MARUKA買い取り

MARUKA買取りレビュー

yukata
洋服買取り体験の第2回目は京都に複数の店舗を構えている買取りショップ「MARUKA」。

 

コチラのお店は一般的なブランド商品の買取りだけではなく着物や骨とう品に毛皮、さらには茶道具にお酒や楽器、食器に電化製品など他社ではなかなか買い取って貰えない商品についても幅広く展開されていることでも良く知られているのですね。

 

特に着物や毛皮など普通の買取りショップではなかなか目利きできないジャンルの買取りについても実績があるのでタンスの肥やしになっているアイテムがあれば思い切って査定に出してみられるのもいいでしょう。

 

ちなみにMARUKAの店舗は京都に4店舗、東京の銀座に1店舗の計5店舗になりますが、宅配買取りであれば全国どこからでも送料無料で利用することが出来ます。

 

またLINEを使った新しい査定方法「LINE査定」のサービスを取り入れるなど、良いモノはドンドン取り入れていく柔軟さも持ち合わせているのでこれからの使い勝手がますます楽しみになる買取りショップでもありますね。

 

 

MARUKAの特徴について

 

MARUKAの大きな特徴の一つに買取り方法の幅広さが挙げられると思います。

 

特に先ほども軽く触れた「LINE査定」は既存のメール査定やオンライン査定よりも一歩進んだ使いやすさがあって画期的で便利なサービスだと感動を覚えるほどでした!

 

利用方法としてもすごく簡単でLINEのアプリを立ち上げ「マルカ相談室」を友達追加するだけと簡単で便利。

 

あとは査定して貰いたい商品を写メに取りメッセージとして送るだけで買取り金額の査定をしてもらえるのです。

 

これなら面倒な手続きもいりませんし、実際に商品を送る前におおよその買取り金額を知ることが出来ますよね。

 

何より住所や名前など個人情報をさらすことなく利用できるので既存のメール査定やオンライン査定よりも気軽に使えるところが魅力であると感じました。

 

もちろんLINE査定で得た結果が本当の買取り価格になると言うわけではありませんが、少なくとも複数の店舗で買取り金額を呈示して貰い比較しながら一番高値で売るなどの方法もとることが出来やすくなりますし、何より「査定に出す」と言うハードルを極限にまで下げてくれているので初心者の方にとっても利用しやすい環境であるのは間違いないでしょう。

 

もしかしたらこれを期にこういったSNSを使った買取り査定がますます増えてくるかもしれませんね。

 

 

MARUKAではどんなものを買い取って貰えるの?

 

MARUKAで買取りして貰えるブランド商品については正直それほど多くはありません。

 

買い取り対象となっているブランドについてもそのほとんどがハイブランドと呼ばれる海外の高級ブランドの商品で、国内のアパレルブランドにおいては一部のみの取り扱いしかされていないのが現状です。

 

具体的な取り扱いブランドについてはホームページ上で一覧にて掲載されているので利用する前には必ず目を通しておいてくださいね。

 

 

買い取りOKな商品と買取りNGな商品について

 

MARUKAは買取りショップの中でも珍しい着物や毛皮なども買い取って貰えるショップになります。

 

一般的なお店では着物などの目利きをする人を確保するのが難しいためか、それとも着物の査定を求めるニーズが少ないためかはわかりませんが着物の買取り自体を断られてしまうケースが多いですね。

 

その点MARUKAは京都のお店ならではと言うべきか着物や骨董と言った他店ではなかなか見られないジャンルの買取りも得意としており特筆すべき点であると言えるでしょう。

 

また洋服買取りにおいて買取り不可となるものについてですが、これはやはり「コンディション」によるところが非常に大きいです

特に首回りやそで回りなどの黄ばみや汗シミなどクリーニングしても落ちない汚れがあるモノについては買取りが不可になってしまいますので査定に出す際には注意してください。

 

そのほかにも洋服のタグを切り取っていると言った状態でも買い取りは不可となります。買取り出来るアパレル商品についてはあくまでも「ブランド製品」であることが最重要の条件になっているので、ブランドの証明となるタグが無い状態では買取りして貰うことはまずできません。

 

商品購入の際に洋服に付いているブランドタグやプライスタグが無くても買い取って貰うことは出来ますが、付属品についてはあればあるほど査定額が上乗せされていくので出来るだけ揃えておくことをお勧めします。

 

 

○MARUKA買取りまでの流れ

 

MARUKAでの買い取りについては他店の流れと特別大きな違いはありません。

 

宅配キットを取り寄せ、ダンボールに洋服を詰め、宅急便にて配送するだけ。

 

あとは査定の結果がメールで届き了承すれば振込完了と言う流れになっています。

 

ただ一つ問題点を上げるのであればそれは「説明不足」、何というかMARUKAの場合買取りにおける説明が全体的にすごく希薄なのですね。

 

梱包キットの取り寄せ時においても一般的なお店では買取り依頼書の書き方とか、荷物の送り方とか一通りの説明が記載されているのですがMARUKAの場合そう言ったものが一切ない、梱包キットにはプチプチシートと買取依頼書、配送伝票の3つだけがペロンと入っているだけで、説明書らしいものは一切ありませんでした。

 

一度でも買取りショップを利用されたことがある方ならこういった簡素なやり方でも問題ないと思いますが、全くの始めての方にとっては戸惑ってしまう原因にもなりかねません。

 

初心者にはもうちょっと配慮のあるやり方の方が望ましいですね。

 

 

<MARUKA買取り手続きまでの流れ>

 

@ ホームページより「宅配買い取り」の申し込みをクリック

MARUKA01

 

A 「宅配買取り申請フォーム」より宅配キットの請求申込みを行う

MARUKA02

(*この時に梱包に必要な資材を選ぶことができます)

 

B 宅配キットは申し込みを行った翌日に自宅に届きます。

MARUKA03 MARUKA01 
MARUKA07
MARUKA08

 

C 送られてきたダンボールの中に査定依頼をする商品を詰めこみ、

MARUKA11

キットと一緒に送られてきた「買取り宅配申し込みシート」に必要事項をもれなく記入し商品と一緒に梱包しておく。

MARUKA07
MARUKA06
MARUKA12

 

D 宅配業者に集配依頼を掛け着払いにて発送。

MARUKA13

 

E 荷物を発送した翌日もしくは翌々日に査定結果の連絡が入る

 

F 提案された査定結果に納得した場合には「承諾する」旨のメールを返信すればOK、早ければその日のうちに、遅い場合でも翌日には買取り金額を指定の口座へ振り込んでもらうことが出来ます。

MARUKA14

 

 

今回のMARUKAの買取り体験で感じたことは査定結果が厳しいと言うこと。

 

買取り金額については後ほど詳しく書かせていただきますが、金額的にはMARUKAが一番買い取り額が低かったのですね。

 

元々洋服の買取りは例えブランドものであっても厳しいと言うように聞いていたので、ある程度予想はしていたのですが今回はその予想をかるく上回り、余りの金額にちょっと引いてしまいました。

 

ちなみに買い取り価格は100円です。

 

査定に出した商品はセオリーのワンピース。

 

セオリーのワンピース

MARUKA09
MARUKA10

 

新品ではありませんが状態も良く目立った汚れや劣化などもない状態だったのでもう少し査定額があるかな〜との期待でしたが見事に願望は打ち砕かれました(笑)

 

 

もちろんこういった場合でも査定結果に納得がいかなければキャンセルを行うことも出来ます。

 

正直私も今回はキャンセルするべきかな・・とも思ったのですが数百円の違いで他店で再び査定に出すと言うのも面倒に感じ、結果的にそのまま買い取って貰うことにしました。

 

ちなみに査定結果を不服としてキャンセルすることはアリですよ。

 

モチロンそのような倍でも送料の負担は掛かりません。キャンセルに伴う罰金や査定に掛かった手数料なども一切請求されないので安心してくださいね。

 

 

買い取り価格について

 

今回の買い取り価格については正直言って満足できる結果とはなりませんでした。

 

平たく言えば安すぎる!!。

 

ちなみに今回の買取り体験でMARUKAに買取り依頼をしたのはセオリー(theory)のワンピースだったのですが、買い取り価格は驚くことに100円と言う結果になっていました。

 

実は買い取り価格については、事前にセオリーの洋服買取りが可能かどうかをお店に電話で問いあわせた時に「買い取り価格は低くなってしまいますが大丈夫ですよ」と言う返答を頂いていたのである程度の覚悟はしていたのですね。

 

でもまさかこれほど低いとは・・まさに想像以上でした(苦笑)

 

正直もうちょっとあるだろうと思っていただけに100円はショックでしたね。

 

買い取って貰った商品については、人気のセオリーですし、夏物のワンピだし新品ではありませんがコンディションもそれほど悪くなくシミや傷、擦れ、色落ちなどと言った目につくダメージも一切なかったのですが・・やはりアパレル商品の買取りはなかなか厳しいですね〜。

 

特にMARUKAの場合、ブランディア、リ・ファウンデーションに比べてもかなりキビシイ査定結果になってしまっていたのでよほどのハイブランド商品でない限り期待できないと思っておいた方が良いかもしれません。

 

国内ブランドの買取り、特にアパレル商品の場合はあんまりお勧めできないかもしれないですね。

 

 

MARUKAで高額買取りを狙うポイントとは?

 

MARUKAで高額査定を狙うのであればズバリ、ハイブランドで勝負する必要があります。

 

そもそもMARUKAだけはリファやブランディアに比べて国内のアパレルブランドの取り扱いが極端に少なく、例え買取りして貰えたとしても全体的に評価は低めになってしまうのですね。

 

個人的にはMARUKAで国内アパレルのブランド商品を買取りしてもらうのはあまりお勧めしません。国内ブランドであれば他店の買取りショップを利用した方が良いでしょう。

 

逆にヴィトンやシャネル、バーバリー、ジバンシーなど海外の高級ブランドのアパレル商品についてはある程度商品の状態が悪くても高く買い取って貰える可能性が高いので査定に出してみる価値は十分にあると思います。

 

 

またMARUKAでは洋服の付属品についても非常に重要視されます。

 

特に洋服の場合では「予備のボタン」「予備の端切れ布」の有無が査定結果に大きく響いてきてしまうのでこういった付属品についてはできるだけかき集めておいてください。

 

出来ればプライスタグやブランドタグなどもあった方が望ましいですね。

 

さらにMARUKAでは単品で査定して貰うより「数点まとめて」と言ったようにある程度まとまった量で査定に望んだ方が買い取り額はUPするようです。
MARUKAではLINEを使った査定も出来るので気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

 

 

**総評**

 

洋服の買取り体験の第2回目となったMARUKAですが、今回は残念ながら満足いく結果とはなりませんでした。

 

アパレル商品は買取りが難しいとよく言われますが、今回の体験で奇しくもそれを証明する形となってしまいましたね。

 

特にMARUKAの場合、買い取り対象となるブランドの幅が非常に狭く使い辛い。アパレルにおいてはハイブランドの商品でも高値買取りが難しくなっている状況になっていたので国内ブランドにおいてはかなりキビシイと言わざるを得ませんでした。

 

 

ただ買取り額以外では魅力的な点もいくつか見られました。

 

特に良かったのがLINEを使った無料査定サービス。

 

今までにもメール査定とかオンライン査定とか実際に商品を送らなくても査定して貰えるサービスはありましたがLINE査定はそれらよりももう一歩先を進んでいてとにかく使いやすいのですね。

 

名前や住所の登録もいらず写メを取ってメッセージで送ればその場で査定して貰うことが出来る・・ホントこれはかなり画期的なサービスだと思います。

 

その他にも送料無料、キャンセル料不要、返送料も無料、振込手数料も不要・・など経費全てが無料と言う点も良かった、商品発送から査定結果における処理もスピーディだし、振込に関しても即日対応して貰えるなど使い勝手に関しては十分すぎるくらい整っていました。

 

残念ながら買取り金額については心残りがありますが、それ以外については全く問題ないので及第点を与えられると思います。

 

 

 

★管理人オススメ度 ★★★

 

珍しいLINEを使った査定サービスなどは魅力的だが買い取り対象となっているブランドが少ないなどのマイナス点が目につきました。ハイブランド以外の査定額の低さも気になる点のひとつです。


 


 
おすすめの買取りショップ 買い取りショップの手順 送料・手数料 洋服を高く売るコツ ホーム